1. HOME
  2. ニュース(最新の情報更新)
  3. 7/28(木)22:00〜23:00 🌍クラハ第51回「古民家大学」〜大洲市の地域活性化事例

7/28(木)22:00〜23:00 🌍クラハ第51回「古民家大学」〜大洲市の地域活性化事例

7/28(木)22:00〜23:00 🌍クラハ第51回「古民家大学」〜大洲市の地域活性化事例

【古民家大学とは?】
古民家再生や古民家暮らしに関するニュースや情報を元に、議論、意見交換する1時間のルーム。現在は毎週木曜日22〜23時に開催していますが、50回を超えた今、2022年8月からは、原則月1回開催の「毎月第1木曜日22時〜23時」となります。

【古民家関連ニュース】
1.150万円古民家(広島県、築100年超)
◎サイト

2.熊野古道の築200年の再生された古民家4,100万円
◎家いちば

3.「古民家は土地の記憶」〜技は時のなぎさへ。古民家を取り巻く時代背景と古民家用語
◎サイト

【今週の事前資料】
1.7月21日(木)18:00~19:15
「愛媛県大洲市(おおずし)における歴史的資源を活用したまちづくり」
 講 師:一般社団法人キタ・マネジメント(大洲市)
◎資料講演資料

大洲市(おおずし)は、愛媛県の南予地方に位置する市。「伊予の小京都」と呼ばれ、大洲城を中心に発展した旧城下町で、人口4万人。

〈地域課題〉
①歴史的建造物である古民家・町家の荒廃
②人口減少

※NIPPONIA(ブランド)
・「NIPPONIA」は、歴史的建築物の活用を起点に、その土地の歴史文化遺産を尊重したエリアマネジメントと持続可能なビジネスを実施している。

・各地に点在して残されている古民家を、その歴史性を尊重しながら客室や飲食店、または店舗としてリノベーションを行い、その土地の文化や歴史を実感できる複合宿泊施設として再生していく取組み。

・ニッポニア佐原(千葉県)
私たち ㈱NIPPONIA SAWARAは、日本の「地方創生」の息吹に呼応し、千葉県香取市に誕生した観光まちづくり会社です。

◎株式会社NOTE

株式会社NOTEはNIPPONIAの理念に沿ってグループ全体の事業化領域を担っており、持続可能なビジネスとエリアマネジメントを実践していく組織です。 物件の発掘と改修から事業者マッチングまで、エリア開発事業を一貫して展開しています。

・基本情報
社名 株式会社NOTE
代表者 代表取締役 藤原 岳史
本社 〒669-2331 兵庫県丹波篠山市二階町18番地1
連絡先 TEL: 050-6877-6141 FAX: 050-6868-4730
設立 2016年5月
基金 13,400万円(資本準備金含む)

・関連企業
株式会社NOTEリノベーション&デザイン(兵庫県篠山市)
株式会社NOTE JAPAN(兵庫県篠山市)
株式会社NOTE紀州
株式会社NOTE奈良
株式会社NOTE雲州
株式会社NOTE人吉球磨
株式会社EDGE(山梨県小菅村)
株式会社Ripple(広島県竹原市)
株式会社PAGE(兵庫県神崎郡福崎町)
ならまちづくり株式会社(奈良県奈良市)
みのまちや株式会社(岐阜県美濃市)
株式会社一樹の陰(和歌山県串本町)
株式会社NIPPONIA SAWARA(千葉県香取市)
株式会社KITAマネジメント(H31年4月以降)(愛媛県大洲市)

株式会社NIPPONIA大学(H31年4月以降)

※DMOとはDestination Management Organization
「観光地域づくり法人」のこと

ニュース(最新の情報更新)

ニュース(最新の情報更新)一覧