1. HOME
  2. ニュース(最新の情報更新)
  3. 10/5(木)22:00〜23:00 🌍クラハ第66回「古民家大学」事前資料

10/5(木)22:00〜23:00 🌍クラハ第66回「古民家大学」事前資料

10/5(木)22:00〜23:00 🔛🌍クラハ第66回「古民家大学」事前資料

strong>【古民家大学とは? ※第1木曜日22〜23時開催】
現在毎月第1木曜日22時〜23時に開催。古民家再生や古民家暮らしに関するニュースや情報を元に、議論、意見交換し、古民家再生とその価値創造の「理論(=研究)と実践」の場作りのためのルーム。建築文化財である古民家の再生や継承からライフスタイルの変革につながることに期待している。昨年7月までの1年間は毎週木曜日22〜23時に開催していましたが、50回を超えて昨年8月からは、原則月1回開催の「毎月第1木曜日22時〜23時」となっています。

【今月の古民家関連ニュース】
1.離島古民家 心満たして
◎読売新聞
江の浦港から半径1・5キロの範囲に、戦後の民家をリフォームした「合宿所 塩飽 窓香まどか 」と「ロックガーデン 宿・星&海」も同時に開業した。いずれも市民有志でつくる「われら島活隊」が手がけた。

 島活隊は2021年、1級建築士の山倉康平さん(72)(丸亀市津森町)が知人2人に呼びかけて結成した。古民家再生協会香川の代表理事をつとめる山倉さんが市から相談を受け、築約200年の古民家「尾上邸」の改修に携わったのがきっかけだった。

2.【応援型不動産クラファン利回りくん】キャピタル重視型・越中井波 町屋旅館『古香里庵』別邸の事例
◎PRTIMES_JP

3.【ABC特集】田舎暮らしに憧れて・・・ 古民家に移住して3年 夫婦ふたりだけの新生活 50代夫婦の挑戦
◎Yahooニュース

4.ボロボロの古民家を約370万円で購入→夫婦2人のリフォーム動画が話題 再生220万回超「すごすぎる」「完成度の高さに感動」
「DIYでリフォームしていくのが趣味で、それを生かして何かしたい。また老後のことも考えていかないといけない…とさまざまな理由があり、その1つの答えが不動産投資でした。ボロボロの家をDIYでリフォームし、賃貸で老後の収益を得る不労所得です。その一つ目の物件として、小さい平屋で値段が安い、立地が良い、ある程度ボロボロであることを条件に買いました」
◎まいどなニュース

5.島根県大森町に本・人・地域と出合う図書館が誕生!
「島根県立大学が2023年4月29日に、島根県大田市大森町にサテライトキャンパス〈石見銀山まちを楽しくするライブラリー〉をオープンしました。地元企業〈中村ブレイス株式会社〉の古民家再生プロジェクトの一環として、学生と町民と観光客をつなぐ新しい学びの場を創出していくといいます。

この施設誕生のきっかけは、中村ブレイスの中村俊郎会長が空き家となっていた町内の旧松原邸を「島根県立大学の学生の学びの場となる施設として活用できないか」と島根県立大学に提案したことから」

◎「Webマガジン コロカル

6.東京下町の古民家の古材を利用したリノベーションマンションが完成 株式会社ヤマムラ 建物再生室との共同商品企画(大和ハウスグループ)

「古い家屋を解体した後、捨てられてしまう古材。室内の印象を左右する「建具」に古材を取り入れ、リビングドア・トイレドア・廊下収納の扉・洋室のクロゼット引き戸・キッチン腰壁の組子に」
◎ PRTIMES_JP

ニュース(最新の情報更新)

ニュース(最新の情報更新)一覧