1. HOME
  2. ニュース(最新の情報更新)
  3. 3/2(木)22:00〜23:00 🌍クラハ第59回「古民家大学」事前資料

3/2(木)22:00〜23:00 🌍クラハ第59回「古民家大学」事前資料

3/2 (木)22:00〜23:00 🌍クラハ第59回「古民家大学」事前資料

【古民家大学とは?】
現在毎月第1木曜日22時〜23時に開催。古民家再生や古民家暮らしに関するニュースや情報を元に、議論、意見交換し、古民家再生とその価値創造の「理論(=研究)と実践」の場作りのためのルーム。建築文化財である古民家の再生や継承からライフスタイルの変革につながることに期待している。昨年7月までの1年間は毎週木曜日22〜23時に開催していましたが、50回を超えて昨年8月からは、原則月1回開催の「毎月第1木曜日22時〜23時」となっています。

【古民家大学関連ニュース】
0.モデルの森星(もり ひかり)さんが古民家購入😍❗大阪・蒲生四丁目(がもよん)が若い世代でエモいと人気
↘
「日本の伝統的な建築をビジュアルは残しながら、ちょっとコンテンポラリーにオシャレにしたいっていうのがビジョン」と「和モダン」をテーマ
◎msnニュース

1.素人「減価償却期間が過ぎたら市場価値ナシ」で損をする…不動産投資のプロが「築65年の木造アパート」で利益をだせるワケ(幻冬舎ゴールドオンライン)
↘
◎Yahooニュース

建築物の耐用年数は4つの年数。
①『機能的耐用年数』使用目的が当初の計画から変わったり、建築技術の革新や社会的ニーズに対して陳腐化したりする年数、つまり内装や設備などを一新し、現在のニーズに合わせなければならなくなったときまでの年数を指す。
②『法定耐用年数』固定資産税の減価償却の年数、木造22年、RC造り47年で、実際の建物の寿命とは異なる。
③『経済的耐用年数』物理的・機能的視点だけではなく、市場性の視点を含め、経済的に市場性を有するであろうと考えられる期間
④『物理的耐用年数』建築躯体や構成材が物理的あるいは化学的要因により劣化し、要求される限界性能を下回る年数。つまり建物が壊れてしまい、これ以上は使えないという段階までの年数

建物の本来の価値は、法定耐用年数ではなく、物理的・経済的耐用年数で評価すべき。

2.義手・義足等製作の世界的企業である中村ブレイスが改修・再生した古民家で営む「ベッカライ&コンディトライ ヒダカ」は行列できる人気店に
↘
・「田舎で暮らしたい」「なぜ? やめなさい」…それぞれのパートナーからは意見が。ヨーロッパ生活を経て石見に移住した二人の青年の幸福とは。
・現在80名にまで社員が増え、うちIターン、Uターンで移住してきた社員が計20名に。

◎集英社オンライン

3.とにかく「アガる」城東区のレトロモダンな築年数不明な戸建、アクセス良好・コスパも最高。家賃は8.5万円
◎渋井不動産

4.『神戸歴史遺産』として新たに「5件」が認定されたみたい。神戸市独自の文化財の保存・活用制度
◎神戸ジャーナル
(1)旧住吉村吉田家関係資料
(2)神戸布引おんたき茶屋
(3)関西ユダヤ教団・シナゴーグ
(4)金星観測記念碑(金星測量標柱)
(5)旧雲禅寺伝来品及び豊浦地区数珠繰り資料

5.石像は、連携する市が昨年11月、同市綿町にある築約100年の空き家だった古民家を地域交流拠点として改装中に発見。約13センチの「子安観音」とみられる。

「マリア観音」か、弾圧キリシタンが流された奈良で見つかる。石像は、「浦上キリシタン資料館」(長崎市)で3月下旬から展示し、マリア観音との関連についての情報提供を呼びかける。(坂口祐治)

江戸時代に、大和郡山市では、女性や子供を含む86人の浦上キリシタンが、市内4か所に収容されていた。

古民家の隣には浦上キリシタンたちがいた「綿町収容所」があったことから、当時のキリシタンが隠し持っていた「マリア観音」の可能性もあると考え、長崎市内の関係施設に連絡。その中で、浦上地区にある同資料館が、信徒の子孫らから手がかりが得られないか展示する運びとなった。流配者居住地域の一つにある古民家から、マリア観音に類似した小型の石像が発見されたことは興味深い。
◎読売新聞オンライン

6.町家の魅力に出会える「町家の日 2023」姫路市でも開催

町家の日〜京都から全国へ

◎町家の日

昭和レトロな町家を舞台にマルシェや写真展など多彩なイベント

期間:2023年3月4日(土)〜12日(日)
◎記事

6.【山口】古民家をオフィスに再生、地域を盛り上げる
◎NewsPicks基準

5.移住しても「都会風を吹かすな」と注意される…田舎暮らしが不人気で、都会に流れる人が増え続ける根本原因 リモートワークで急増した「移住ブーム」が終わった理由

◎プレジデントオンライン

ニュース(最新の情報更新)

ニュース(最新の情報更新)一覧